ホッカイドウ競馬ニュース トップページ > 過去のニュース一覧 > ホッカイドウ競馬ニュース

2017年08月12日掲載
8月12日(土)遠征結果(JRA札幌)
 8月12日(土)JRA札幌競馬に、ホッカイドウ所属馬が出走し、以下の結果となりました。
 なお、13日(日)もホッカイドウ競馬所属馬が出走(エルムステークス オヤコダカ号)しますのでご声援よろしくお願いいたします。

札幌10R コスモス賞
  2着/11頭 ミスマンマミーア
  3着/11頭 ハッピーグリン
  6着/11頭 ディーエスソアラー
  8着/11頭 クロスウィンド
  9着/11頭 ヤマノファイト
※ミスマンマミーアは札幌2歳S(9月2日)の優先出走権を獲得

札幌12R 知床特別
 11着/12頭 ヘッチエ

関係者コメント
◇コスモス賞
2着ミスマンマミーア(井上俊彦騎手)
「返し馬の感じから芝適性は高いと思いました。ハッピーグリンが早めに動いて、直線で前との差はありましたが、勝負所からの手応えが良く、全く気にならなかったほど。勝ち馬をライバル視していましたから、マークしてレースを進め、最後はクビ差まで迫っただけに何とかしたかった思いはありますが、頑張ってくれたと思います」

松本隆宏調教師
「芝適正はあると思ってましたし、掛らない馬ですので距離も問題はありませんでした。権利を取ったので札幌2歳Sを目指します」

3着ハッピーグリン(服部茂史騎手)
「元々芝適性を感じての参戦でしたが、想像していた以上の芝の走りでした。逆に、道中の掛かりが良すぎて、変に喧嘩しても…と思い、勝負所から無理せず上がっていきました。ただ、直線で抜け出した時にフワッとした面を出し、目標にされたこともあり最後は一気に来られてしまいました。それでも、4着馬に5馬身差をつけ、力は示すことができたと思いますし、今後も芝で走らせたい馬です」

田中淳司調教師
「普段前に行けない馬なのに道中の手応えが良すぎまして、結果的には早仕掛けになってしまいました。今後はオーナーと相談することになりますが、すずらん賞またはサンライズカップあたりを考えてます」

6着ディーエスソアラー(宮崎光行騎手)
「道中は好位の内で、上手にレースは運べたと思いますが、直線で前が壁になり、外に出すタイミングが遅れてしまったのが悔やまれます。ジリっぽいタイプなので、スピードを乗せて直線に向きたかっただけに、そのロスがなければ掲示板は確実に合ったと思います。思った以上に芝の走りは大丈夫でした」

松本隆宏調教師
「前が詰まったのが痛かったです。芝の走りは悪くなかったので、次走はすずらん賞を考えてます」

8着クロスウィンド(佐々木国明騎手)
「ここ2戦がフックラした造りでレースに挑んでいたので、16キロ減ったとはいえ、さほど細くなった印象はなくレースに迎えたと思います。最後は脚も使ってくれましたし、血統を考えれば、思った以上に芝で戦えたかと思います」

若松平調教師
「芝の走りは悪くなかったと思います。今後は地元に戻りダート路線で頑張ります」

9着ヤマノファイト(阿部龍騎手)
「距離が延びたことで、前走より追走は楽でしたが、勝負所でペースが上がると全くついていけませんでした。前走の直線で凄い脚を使ってくれたので、芝でもやれる手応えはあったんですが、今回の内容だと芝の走りは厳しい印象です」

村上正和調教師
「騎手のコメントにある通り芝は合わないようです」

◇知床特別
11着ヘッチエ(五十嵐冬樹騎手)
「返し馬の段階からイレ込みがキツくなってしまって……。今日のところはこの馬の力をまったく発揮できなかったような感じですね。走った感触から言えば、決して芝が向かないということはないと思います」

齊藤正弘調教師
「馬体重こそ増減はありませんでしたが、輸送の影響でいつもよりイレ込んでしまいました。予想以上に時計を要する馬場も影響したかもしれません」

コメント提供協力:古谷 剛彦氏(楽天競馬スペシャルアドバイザー)、山下 広貴氏

(一社)北海道軽種馬振興公社(Official web site since 2001)
当サイトで使用している写真、及び、テキスト等すべてのデータの無断転載を禁止します。

サイトマップリンクメール携帯サイト案内公社概要